お客様の声|和歌山市、岩出市、海南市限定の女性専用の出張マッサージです。腰痛や肩こりをお持ちの方はぜひご利用ください!

お客様の声

腰痛対策

最近お客様からよく聞くご質問で【腰痛の対策はどうしたらいい?】
と言われます。日々の癖・痛み方人それぞれ一概には言えませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。

●腰まわりのストレッチ

【朝起きた時】 寝起きは腰が痛くてすぐ起きれない方は布団の中で出来る腰まわりのストレッチがオススメです。
 
【ちょっとした空き時間】 長時間同じ姿勢でいる方は、仕事や家事の合間に背中~足にかけてのストレッチがオススメです。立って出来るストレッチや椅子に座ったままでも出来るやり方もあります。

【お風呂あがり】 慢性疲労・腰まわりのが固い方は筋肉がゆるんでるお風呂上りにするのがオススメです。

※あまり強くやりすぎると筋を痛めることもあるので【痛気持ちいい】程度の強さが〇


●湯船にしっかりと浸かる

気温が低いと筋肉が固くなりやすいので普段より痛みがでやすくなることがあります。
なので湯船に浸かって芯から温める事で筋肉の緊張がゆめることができる。


上記一つだけでもいいのでやってみてください☆

腰痛と腹筋トレーニング

【腰痛には腹筋を鍛えたらいいの?】

確かに腰痛持ちの方で腹筋が弱い人もいます。
でも上体起こしや脚上げなどの腹筋トレーニングは、腹筋だけではなく腰にもかなりの負荷がかかり
腰痛を悪化させるおそれがあります。

なのであまりお勧めはしません。

普段の立ってるときや座っているとき片足に体重がかかってたり猫背や反り腰・脚組などをしてませんか?
それらをやめて、正しい姿勢を意識するだけでも腹筋は使われます。

一度普段の姿勢に気をつけてみて下さい。

腰痛時のコルセット

今回のお客様からのご質問は【腰痛時のコルセットはどうなの?】

普通に生活するだけであれば、余程のことがない限りつけなくてもいいかと思います。
あまりコルセットに頼りすぎると、腰まわりの筋肉が弱り自身の力だけで体が支えられなくなるおそれがあるからです。

では、どうゆう時に付けたほうがいいの?

・腰痛、腰椎に異常があり重いものや中腰など腰に負担がかかることが多いとき
・急に腰を痛めてしまった時

などはつけてもいいと思います。

※あくまで個人の意見です。心配であれば医師の診断をおすすめします。


こむら返り

年末に施術したお客様からご質問で【寒くなるとこむら返りがおこる】
こむら返り【よく言う身体がつる】は何でおこるの?

原因ははっきりとはわかってないそうですが、いくつか知っていることをお伝えします。


①ミネラル不足

②筋肉疲労

③水分不足

④血液循環が悪い(冷え)

からだそうです。

こむら返りがおこった時、おこりそうなときはこれらを意識してみてくださいね。

デスクワークによる 肩こり・腰痛予防

デスクワークされてる方からのご質問で、仕事中に何か出来ることはないですか?

というご質問をいただきましたので少しお話します。


①座り方  椅子に深く座り膝が90度に曲がる高さ
       背もたれと背中・腰に隙間があると負担になるので、クッションなどを挟む。
       脚組・ひじをつくなど、アンバランスな癖をやめる。

②画面  画面はなるべく正面・目の高さの位置に置く

③キーボード  キーボードの位置が遠いと肩まわりがこってくる。
         自然と腕をおろして肘が90度に曲げてとどく位置にキーボードを置く

④頭の位置・姿勢  ①から③を注意すると正しい位置に戻ってくる

⑤身体を動かす 一時間に一回席を立つ・伸びをするなどして身体の緊張を緩めてあげる。


など出来ることから少しずつ取り入れてみて下さい。

脚組は何故ダメ?

今回のお客様からのご質問は【脚組はどうしてダメなの?】

ズバリ 骨盤の位置が高くなります!


また同じ方にばかり脚を組んでいると

組んでいる方の骨盤の位置が高くなり身体のバランスが崩れる。


さらに長年癖で組んでいる人は…

股関節が詰まるり 腰痛・肩こり に悪影響してきます。


骨盤の位置に影響してるか気になる方はセルフチェック

①仰向けに寝る

②片方の脚をかかえる
 この時にかかえた脚が真っ直ぐなら〇
 外側に流れているなら骨盤が正しい位置ではないです。

お時間のある時にでもやってみてください!!

腰痛の人がやらない方が良いこと

今回のご質問は 【腰痛の人がやらない方が良いこと】をお話ししていきます。

ついやってしまう、普段の何気ない行動が腰痛に関係しているかも…


① 腰を揉む

  腰に必要以上に刺激をあたえると腰痛が悪化する恐れがある。
また揉んでもすぐに腰痛が再発する場合は腰以外に原因があるのかもしれない。


② 腰を反らして伸びをする
 
  伸びをするのは凄くいいのですが、反らしてしまうと背骨や骨盤に負担掛かってしまい反り腰、腰痛によくないので伸びをする時は真っ直ぐ伸びをするとよい。


③ 浅く腰をかけて座る(背もたれにもたれる)
 
  座ってる時の大半は骨盤に負担が掛かり浅く座ると必要以上に背骨にまで負担がかかってしまい腰痛に影響を与える。


③ 肘をつく 脚を組む バッグを片側だけでもつ
  
  これらの姿勢は片側に身体が傾き、背骨・骨盤のバランスが崩れゆがむ そこから腰痛になることもある。


④ 中腰の作業

  一番腰に負担が掛かりやすい姿勢 膝を曲げる・体を丸めるなどして負荷を分散させよう。


⑤ 長時間同じ姿勢

  筋肉がかたまりコリによる腰痛の要因になる


他にも色々ありますがよくしているのはこれらの動作です。
自分にも当てはまらないか意識してみて下さい。

筋肉と揉む強さ

今週のお客様からのご質問は、【どれくらいの強さで揉まれるといいの?】
リラクゼーションは初めての方からのご質問でした。

まず初めにコリハリについて簡単に説明します。

長時間同じ姿勢でいたり、運動不足などによる筋肉の硬化。
よく言う肩ガチガチの状態です。

次に筋肉の緊張は筋肉を使ったり、疲れたときなどの状態です。
お出かけしていつも以上に歩いた時などに脚がパンパンというようなときが緊張している状態です。
※ハリとむくみはまた違います。

そしてこれらの状態で揉みほぐすと、筋肉が敏感になっていて少し触っただけでも痛い人もいます。
そういうときは気持ちいいくらいの強さで揉まれることをおすすめします。

揉みなれていない人は筋肉が刺激に耐え切れず揉み返すおそれがあるので、心配な方は短い時間から痛くない程度の強さでためしてみるといいと思います。 
また必要以上に強く揉まれることに慣れてしまうと筋肉トレーニングと一緒で筋肉が硬くなるのでおすすめしません。

強さは人それぞれその時の状態にもよるのでこの強さが正しいとは言えませんが参考にしてみてください。

肩こり・腰痛はずっと続く?

今回のお客様からのご質問的な慢性肩こり腰痛両方お持ちの方から【肩こり腰痛はずっと続く?】
と聞かれました。

これは原因にもよるかと思います。

慢性的なものの原因が普段の姿勢や生活習慣からであれば、それを普段の癖を改善するかしんどくなるまえに定期的にケアをすると痛くなることを防ぐことは出来ると思います。

【自分でするのは手間だからできないけど定期的に揉んでもらったらしんどくなることは無くなったし、頭痛も起らなくなった】と言ってくれるお客様もいます。

また過去のケガなどの影響で起こることもあるので、大したことがなくても放っておかずにその時にきちんとケアすることをおすすめします。 すでに何年も経って影響が出てきてしまっている場合は、天気が悪くなるとしんどくなる、何かをした後になりやすいなどを把握してそれにあわせて対策をとるといいと思います。

肩こり腰痛は、肩や腰以外の場所の疲れや緊張からくることもあるので、そこがしんどいのはわかりますがそこばかりをケアをするのはあまりおすすめしません。

座骨神経痛

今回のお客様は【座骨神経痛】でお悩みのお客様です。
初めは腰痛だけだったのが次第に脚が痺れるようになってきたそうです。

座骨神経痛はレントゲン検査で異常がある(狭窄症・ヘルニアなど)場合異常がない場合どちらもあります。
また座骨神経痛は一括りで言われることが多いみたいです。


座骨神経は、腰からお尻を通って足まであります。

レントゲンに異常が見られない場合神経の位置・痺れる場所にもよりますが、筋肉が緊張や硬化していると神経を圧迫して圧迫されているところから下が痺れることもあります。

その場合、筋肉を緩めてあげることで圧迫を和らげることが出来ます。

こちらのお客様は、腰から太ももにかけて筋肉が緊張していたので緩めると腰・脚が軽くなって歩くのが楽になったと言ってくれてました。

なかなか寝付けない

今回のお客様はコリ詰めると【なかなか寝付けない】と悩まれているお客様でした。

身体がしんどすぎて眠れない・寝て熟睡できないということありますよね。

そんなときに気をつけたいことをまとめてみました。


①リラックス出来ているか

寝る前にテレビやスマホ・パソコンなどは見ていませんか?
交感神経を落ち着かせリラックスする為にも遅くても寝る30分から1時間前はスマホなどを見るのをやめて
部屋の照明を少し暗くしてみましょう。アロマなどお気に入りの香りをプラスするのもおすすめです。


②体温調節

今の時期お風呂に浸かっても寝る前には身体が冷えてしまってなかなか寝付けないですよね。

・布団の中を乾燥機や湯たんぽなどで温かくしておく
・寝る前に温かい飲み物を飲む
・あずきのチカラなどで身体を温める

などして温めてみて下さい。
※カフェイン成分の入っている飲み物は控えましょう。

③身体が重い・しんどい

身体がコリ詰めて・重くて寝れないときは、布団の中でもいいので伸びをしたり、ストレッなどをして身体の緊張を和らげてみてください。
身体が温まった状態で行うと伸びやすいです

④呼吸が浅い

肩甲骨や肋骨の周りなどがこりつめていると、呼吸をした際の肋骨の可動域が狭くなってしまい呼吸が浅くなってしまいます。そうすると、息苦しく感じたり睡眠に支障をきたしたりしてしまいます。
定期的に筋肉をほぐしたり、深呼吸を意識してみるなどしてみて下さい。

他にも色々ありますが、ご自身にあったものを探してみてください。

抱っこによる腰痛

今週のお客様は 【子供さんを抱っこすることによる腰痛】で悩まれてるお母さんでした。

子供さんを抱っこして腰痛になった・・・。このお声はよく聞きます。

子供が泣くと、抱っこしてと言われるとせずにはいられないが腰が痛い!!

抱くときの癖をちょっと工夫して身体への負担を減らしませんか?


作業しながらの抱っこや、抱きやすいなどで抱っこする際につきやすい癖


①同じ方ばかりで抱っこすると片方の腕や肩ばかりに負担が掛かる
腱鞘炎や肩こり影響する。

②子供さんの成長具合にもよりますが立って抱っこするときにお子さんを骨盤にのせる
抱っこする側の骨盤の位置が高くなる
 
③ ①と②で身体が片方に寄ってしまい左右の身体のバランスが崩れ腰痛になる

④抱っこするときに腰を反らしてしまう
長時間の抱っこや成長していくにつれて抱っこする際に、腰を反らしてしまうと腰を痛めてしまいます。

これらを少し意識してもらうと、一か所に掛かっていた負担が分散され今までよりしんどさが違ってくると思います。



コリと内臓の影響

今週のお客様は 【肩こりからの胃の不調】のお悩みで施術させてもらいました。

よく肩が凝ると様々なところに影響する方が多いです。
私自身も昔は肩こりで月に1度は頭痛や胃の不調が起ってました。

筋肉が緊張により張ってきたり、凝ってきて硬直すると血流が悪くなって頭痛が起こったり・内臓が働きにくくなったりしたして悪影響を及ぼすこともあります。

首・目→頭痛

肩甲骨・背中→呼吸が浅さからくる睡眠障害・胃の調子が悪い

左肩・肩甲骨→不整脈などの心臓の不調

腰・骨盤まわり→便秘

脚→冷え・むくみ

また反対に、内臓の調子が悪くてその周辺の筋肉に影響を及ぼすこともあります。

これらは必ずしも当てはまるわけではありませんが、もし不調に心当たりがある場合はチェックしてみてください。

寝違え

今週のお客様は 【寝違えて振り向けない】と悩まれてました。

寝違えたらなかなか治るのに時間が掛かることがあります。
また今の時期花粉症の方は筋肉の緊張からなる人もいます。

寝違えは振り向けない人もいれば、下を向きにくい方など様々でそんな時に確認してほしいポイントがあります。


①どの方向に倒れにくい・痛い?

*下を向きにくい
*上を向きにくい
*横に倒れない
*振り向きにくい


②後ろに倒れにくい場合

*首の前または後ろどこが引っ張る?


③横に倒れにくい場合

手をおろして倒した時と腰に手をあてて倒した時倒れ具合に違いはある?


これらを確認することによって、施術するポイントが変わってきますので首が動きにくい場合は一度確認してみてください。

五十肩

今週のお客様は【五十肩】で悩まれていました。

四十肩・五十肩は別名(肩関節周囲炎)とも言います。
使い痛みの場合すぐ施術をして筋肉を緩めると良くなることが多いですが、五十肩は一日二日では良くなることが少なく、放っておくほど悪化したり治りが遅くなりやすかったりします。
また自己判断せず一度整形外科できちレントゲンをとって異常がないか確認してもらうことをお勧めします。

今回のお客様は以前から上がりにくくレントゲンをとってもらうと特に異常は無かったが、悪化してきたので連絡をくれました。

施術をする前にどうゆう動きをするのが辛いのかを聞くと痛い方の腕を反対側の肩に手を置く動作をすると痛みが出るとのことでした。


ここで施術をする前に確認してほしいポイントをかいていきます。

①何をして、いつから痛みだしたのか

②横や前にどれくらい腕を上げられて痛みが出るのか

③反対側の肩は触れるのか又、触りながら腕を上げられるか

④後ろ(上)から反対の肩を触れるか

⑤後ろに手を回すことは出来るか

⑥上記で動かしづらかったり痛い動作は、座って4してみても同じか

を確認してもらえたらと思います。

これらの動きで、影響してくる筋肉が違ってきて施術内容が変わってきます。




長年の頭痛・肩こりから解放

今週のお客様は【長年の肩こり・頭痛から解放された】お話しです。

このお客様は何十年と肩こり持ちで月に一回凝ってくると頭痛が起って悩まれてるとのことで、
月に一度行かせてもらっていて今回で半年程になりました。

いままで色んなところのもみほぐしや、整骨院に通われていてお仕事が忙しくなったことがきっかけでご予約いただいたのですがこれまでどのような施術を行われてきたのかと聞いたところ肩を中心に上半身のみの施術をされていたそうです。

それから毎月行かせていただいて3か月程した時に最近頭痛がなくなったとご報告がありました。
さらに先月、珍しくご予約がなく忙しいのかなと思っていたところ今週久しぶりにご予約をもらったのでお伺いして話をしていると【先月から肩こりの感覚がなくて今もないけど念のため揉んでおいてもらおうと思って予約したんです。こんなに肩こりを感じないのは初めてです。】といっいただきました。セラピストとしてこれ以上に嬉しい報告はありません。これからもこのようなお客様を増やしていけるようがんばります。

腰痛の施術箇所 農業

今週のお客様は【腰痛】でお悩みのお客様でした。

普段は農業をしているそうで頻繁に腰痛になるとのことです。

今回もみほぐす時のポイントは腕・お尻・脚を重点的に全身おこないました。

もちろん腰も施術をしましたが、腰痛のときにあまり刺激をしてしまうとよくないこともあるので
最近の日常生活やお仕事の内容・状況をお聞きしてよく使う筋肉や腰に関連している部位を
重点的にもみほぐして腰になるべく負担が掛けずに腰の筋肉をゆめていきました。

施術前は腰痛を庇うように少しかがんで歩いていましたが、施術後は腰を庇う感じがあまり見られず、
スムーズに歩かれていて、痛みも軽減されたとのことです。



肩こりの施術箇所 デスクワーク

今週のお客様は普段【デスクワークをされていて肩こり】でご予約いただきました。

今回の施術ポイントは頭とお尻です。

頭はPCを使われる方は目が疲れやすいのと、目の疲れが首や肩にも影響するので重点的にもみほぐします。

お尻は座っていると全体重がお尻にかかりお尻が硬くなってしまうのと、お尻の硬さハリは肩を内側に引き寄せてしまう原因の一つなのでそこも重点的に施術しました。

この2箇所をメインに全身の施術させていただきました。

終わった後軽くなってスッキリしたと言ってもらえました。

腱鞘炎

今週のお客様はお庭の草引きによる【腱鞘炎】です。

暖かくなってきてお庭の草も生えて気になったのでお天気の良い日に一日をしたところ
腱鞘炎になってしまったそうです。

今回の施術ポイントは【肘から下の腕】と【手】を重点的全身行いました。

手はご想像通り草を引いた際に使っているのでわかるかと思いますが、
実は指先を使うと肘から下の腕にも、力が掛かっています。

手をグーパーながら反対の手で肘したに手を当ててもらうと、
筋肉が動いているのが確認出来るかと思います。


この二か所を中心に後は足首や太ももにも作業をする際に負担がかかっているはずなので、
他の部位より少し時間をかけてほぐしました。

ほぐしている最中に手がスーッと軽くなってきたとお話していただけました。

肩こり・腰痛

今週のお客様は【肩こり・腰痛】でお悩みのお客様です。
普段は立ち姿仕事をしていて、週に一度バレーをしているお客様です。
今回の施術ポイントは腕とお尻・脚で全身を施術しました。

【肩こりのポイント】
*お尻 腕 太ももを重点的に表面だけでなく奥までほぐしてました。

【腰痛のポイント】
*腕 太もも ふくらはぎをもみほぐして腰の筋肉を緩めます。
最後にここ2・3日スマホを長時間見たとの事だったので頭ももみほぐして目の疲れをとりました。

終わった後はスッキリしたと言っていただきました。


遠出の疲労

今週のお客様はGW中の【疲労】でご予約でした。

少し遠出したとのことだったので、お尻・脚を中心に全身施術しました。

長時間座っていたり・歩いたりしていると、下半身の血流が悪くなったり
張ってきたりするのでもみほぐして筋肉を緩めて、血流をよくしました。

終わってから脚のむくみがとれて軽くなったと言っていただきました。

上腕の痛み

今週のお客様はお仕事で重たいものを持たれて【上腕が痛い】との事でお伺いしました。

今回の施術ポイントは、肘から下の腕を重点的に行いました。

上腕の痛みなのに、何故肘から下の腕かというと重たいものを持つには
手に力が入ります。その時に負担が掛かるのは、肘から下の腕の筋肉なので
要因となるそこを主に緩めました。

また今回のお客様は両脚に人工関節を入れられていて、触らないで欲しいとの事だったので
お尻までの上半身の施術だけで、脚に負担が掛からない横向きと仰向けのみで行ないました。

施術後腕が軽くなって痛みがなくなったと言っていただきました。

体調不良

今回のお客様は体調不良で、数日寝込んでいて身体がお疲れでご予約いただきました。

GW後半から体調を悪くされようやく回復されたのですが、長時間寝ていたせいかまだスッキリしない、
特に首・肩・腰が怠いとのことでした。


今回の施術ポイントは頭・太ももです。

首 首の疲れは目(頭)から来ていてココを重点的にほぐしました。

肩 本来のポイントはお尻・腕なのですがあまり凝っている感じがなく、首や腰からでした。

腰 外側・前に体重をかける癖があり、その際に負担が掛かる太ももをしっかりほぐしました。

これらを中心に全身100分全身しっかりほぐしました。

終わって起き上がりながら『スッキリした』と言っていただきました。

  

五十肩

今週のお客様は【五十肩】でお悩みとご予約をいただきました。
 
五十肩と診断されて半年程が経ち、以前より痛みが増してきたのでケアをしようと
ご連絡くれたそうです。

手を横にして上げると痛みが出て前に上げる方が上げやすそうな様子でした。

今回の施術ポイントは 腕の内側 肩甲骨の裏(脇) 胸筋です。

まずは腕の内側付け根にあたる肩甲骨裏が、カチカチだったので少しずつ緩めて
可動しやすくしました。

そして腕が内側に引っ張られているのが痛みの要因でもあるので、そこを全体ほぐします。 

また胸筋が硬いと腕を上がりにくくなるので、そちらも重点的に緩めました。

こんな感じで全身施術を施しました。

終わってから痛みが軽減したと言っていただきました。

ただ五十肩は1日2日ではおさまらないので、
最後にご自身でしてもらうセルフケアの説明をして終了しました。


毎日気が付いた時にでもしてもらえたらと思います。

ゴルフによる腰痛

今週のお客様はゴルフの後腰痛になるとご予約いただきました。

ゴルフをしたあとはよく腰痛になるらしく今回は特にしんどかったそうです。

今回の施術ポイントは太もも アキレス腱 腕でした。

太ももは特に前の筋がゴルフをする際に硬くなりやすいのでゆっくりもみほぐしました。
アキレス腱も良く張っていたので緩めました
腕はゴルフをする際に力が入るので硬くなっていました。

この三か所を中心に全身100分もみほぐしました。

全身スッキリしたと言ってもらえて良かったです。

母娘 ペア

今週のお客様は親子(母娘)ペアでのご予約をいただきました。


娘さん→肩が張ってくる

お母さん→腕を上げたら痛い というお悩みでした。

娘さんのポイントは 【お尻から脚にかけて】です。
お仕事柄立っていることが多いらしく全身よく張っていました。
肩のポイントのお尻と内ももを重点的に全身の施術を行いました。


お母さんのポイントは【肘下・鎖骨・肩甲骨】です。
このポイントは腕を上げる際に、可動する筋肉です。
硬直していてカチカチでした。
その辺を重点的に横向きと仰向けで全身もみほぐしました。

2人とも気持ちよかったと言っていただきました。

肩こり腰痛

今週のお客様は【肩こり腰痛】でお悩みでした。

そして普段は腕を良くお使いになられるそうです。


今回の施術ポイントは肘下・お尻・背中の外側の筋・ふくらはぎです。

肩腰共に関連している部分が多くどちらかの影響から
もう片方にも痛みが出たと考えられます。

特にポイントの箇所はハリが強くお疲れでした。

終わってから全身スッキリしたと言って頂きました。

腰から脚の痺れや痛み

今週のお客様は【腰から脚にかけて痛い】とご予約いただきました。

特に右側が痛く、たまに痺れもあり右を上にした横向きでないといられないとのことだったので
横向きから始めました。

今回のポイントはお尻から太ももにかけてです。

痺れると言っていた箇所がちょうど坐骨神経の位置だったので、
圧迫しているであろうお尻と太ももから脚を一番初めに揉みました。

足先が終わるころには痛みや痺れも治まったらしく、ちょっと寝たいとのことだったので
そこからはうつ伏せで100分行いました。

終わってから久しぶりにぐっすり寝れたと喜んでもらえました。

低気圧による体調不良

今週のお客様は【低気圧の時期になると体調がすぐれない】とお悩みでした。

梅雨の時期は気圧が低いので、自律神経が乱れることが多いです。


今回のポイントは首 頭です。

この二か所は、自律神経がを整えるのに重要な部位となります。

緊張をゆるめて血流をよくし全身を施術しました。


終わってから軽くなったと言っていただきました。

冷房による脚のむくみ

今週のお客様は仕事場の【冷房がきつくて脚が浮腫んでしまう】とお悩みでした。

見せていただくと、特にふくらはぎがパンパンに浮いてきてしまっていました。


今回の施術ポイントは股関節と膝裏です。

この二か所は浮腫みの原因であるリンパをろ過してくれるリンパ節なので、重点的に行いました。
ただ一度にやりきると揉み返す恐れのあるくらい浮腫んでいたので、何回かに分けてとオススメさせて貰いました。

もちろん脚だけでなく全身流しました。
もみほぐしの後にフットケアもしてしっかり流しました。

終わってから足全体がスッキリして軽くなったと言っていただきました。

術後の疲れ

今週のお客様は目手術などで入院していてそこから身体がスッキリしないとご予約いただきました。

短期間だそうですが、三回入退院を繰り返しようやく落ち着き医師の許可も出たとのことでした。


今回のポイントは頭と脚の関節です。

頭は首と頭の境に目のツボがあるのでそこをほぐして、側頭部も目に関連するのでほぐしました。
特に今回手術された方がガチガチに凝りつめていて左右差がかなりありました。

脚はベッドの上での生活が余儀なくされたので、すごく脚がだるくなったそうです。
もみほぐしと足つぼでじっくり血流をよくしてむくみを流しました。


終わって久しぶりに熟睡出来て身体もスッキリしたと言っていただきました。

農作業の疲れ

今週のお客様は、趣味で野菜を作っていて雨が降る前に収穫と畑のお手入れをした疲れが出たとご予約いただきました。

夏のお野菜は一日で物凄く成長するらしく、それを収穫するのと草引きをいつでも小分けでするのを晴れている間にと、
一気にしたら脚腰に疲れが出てしまったそうです。

今回のポイントはアキレス腱から足裏にかけてと手をメインに全身の施術をおこないました。

長時間かがんでいると、脚の裏やふくらはぎに力や体重が掛かってきてそれが腰痛にもくるのと、作業で指先に力も入るので念入りに施術をしました。


終わって全身の重りがとれて軽くなったと言っていただきました。

交通事故

今週のお客様は一か月ほど前に交通事故に遭われたとご予約いただきました。

お車で運転中信号待ちをしていたところ後ろから追突されたそうです。

病院では異常がなかったらしいのですが、翌日首だけが痛くなったので整骨院に通院中と言ってました。
ただ整骨院では首回りを少し触ってもらうだけなので、身体がスッキリしないとお悩みでした。

今回のポイントは右脚全体と強く揉まないことです。

お身体を確認した時に全体的に緊張状態だったので気持ちいつもよりふんわり揉みました。

追突された時にブレーキを踏み込んだことがクッションとなり衝撃を抑えられたとお聞きしたので、
ブレーキを踏んでいた右脚全体に負担が掛かったと考えられる為丁寧にほぐしました。

背面全体もいつもより張っていたので流す感じでもみほぐしました。

終わってから身体軽くなったと言っていただけたので良かったです。

インプラントが合わない

今週のお客様はインプラントの嚙み合わせの調子が悪いとご予約いただきました。

インプラントをしてもらった歯医者さんが遠いらしくなかなか行けずにいたら肩が凝り詰めてきたとのことです。


今回のポイントは頭・首です。

奥歯は首筋や側頭部と関連しています。
そのためどれか一か所でも調子が悪いと、関連しているほかの箇所にも影響が出てきてしまいます。


この二箇所を中心に全身の施術を行いました。


終わって肩回りや頭が特にすっきりして目もはっきり見えるようになった。といっていただけました。

これをしたからといってインプラントが良くなる訳ではないですが、一旦はこれで過ごせそうとのことでした。

夏風邪

今週のお客様は、先週から夏風邪でなかなか治らないとご予約いただきました。


症状は喉の痛みと倦怠感とお聞きしました。


今回のポイントは肩回りと脚を中心に全身行いました。
肩回りは肩風邪と言われるほど、凝ると免疫力が下がり肺や喉の調子が悪くなる事があります。

また脚は冷気は下に溜まる為、脚が冷えやすいのでもみほぐして血流を良くしました。


終わった後身体が軽くなったと言っていただきました。

登山後の筋肉痛

今週のお客様は登山後の筋肉痛でご予約いただきました。

長期のお盆休みを利用して富士山に登られたそうで身体が筋肉痛ということでした。

今回のポイントは下半身全体、腕そしてふんわりと揉むです。

登山は脚全体にかなり負担が掛かります。
そして疲れてくると脚だけでな杖をつく腕にも力が入ります。
こういった身体に負荷が掛かった後のケアで強く押すと筋肉痛が悪化する恐れがあるので、
ふんわりと揉みながら全体じっくり揉みます。
 
終わってから身体が軽くなったと言っていただけました。

冷房による腰痛

今週のお客様は腰痛がお悩みでご予約いただきました。

以前から腰痛持ちだったそうですが、最近は腰に負担をかけた覚えがなく
思い当たる節がないとのことでした。

今回のポイントは下半身(お尻から足)です。

夏場の腰痛に多いのが冷房などによる冷えが原因の場合があります。

この場合冷気が当たりやすい下半身が、長時間冷える事で血流が悪くなり筋肉が硬直してしまいます。
なので冷えやすい箇所を温めながらじんわりほぐして全身施術を行いました。

終わってから全身軽くなってスッキリしたと言っていただけました。

ペアでのご予約

今週のお客様はご友人同士でのご予約をいただきました。

お一人は鼻の調子が悪くすぐ肩回りが凝ってくるとのこと
お二人目は肩こりと膝の変形で正座が出来ないとのことでした。

今回のポイントは
お一人目は首周りのツボ 眉頭・鼻のツボを中心に
お二人目はお尻から太ももにかけて・アキレス腱を中心に全身行いました。

終わって二人共身体が軽くなったと言っていただけました。
そして今までは痛い施術を受けていたけど気持ちいい施術は初めてとおっしゃってました。

子供さんの夏休みによる疲れ

今週のお客様は子供さんの夏休みが終わり、疲れが出ご予約いただきました。

小学生の子供さんが二人いらっしゃるそうで、激動の夏休みが終わってホッとしたら疲労感が出たとのことでした。

全身まんべんなくとお願いされたのですが、肩周りが特に凝っていました。

今回ポイントは前腕・お尻・頭をポイントに行いました。

家事で負担が掛かる腕や、座っていることが多いとお尻が凝ってきます。
これらは肩こりの原因になるので、丁寧にほぐし、

子供さんの宿題で、終盤怒りっぱなしと言っていたのでリラックスできるよう頭もしっかりほぐしました。

終わってから、やっと色んなことから解放された感じがする!と言っていただけました。

肩こりによる吐き気

今週のお客様はお仕事でPCを使うのですが、肩こりがピークになると吐き気に襲われるとご予約いただきました。

毎日8時ほどパソコンを使ってお仕事をするが、常に肩がパンパンだとのことで、
マウスを使う右側の肩から肩甲骨にかけてがよく凝っていました。

今回のポイントはお尻と頭を中心に全身ほぐしました。

終わって肩が軽くなってスッキリしたと言っていただきました。
最後に座って出来るお尻のストレッチと目の疲れをとるポイントをお教えして終わりました。

腕を上げると肩回りが痛む

今週のお客様は腕は上がるが上げると肩関節が痛むとご予約いただきました。

3.4か月この症状に悩まされているらしく、一向に治らないとのことでした。

肩関節周囲炎(四十肩)に似ていて放っておくと悪化する恐れもあり、
その場合今回ほぐしただけでは、良くならない可能性が高いとお伝えしました。

今回の施術ポイントは肩甲骨周辺・腕の内側の筋・胸筋全体を中心に行いました。

全身揉み終わった後、腕を上げやすくなってひっぱる痛みが軽減したと言っていただきました。

季節の変わり目の体調不良

今週のお客様は、季節の変わり目の体調不良ということでご予約いただきました。

気候や気圧の変化でめまいや頭痛などが起こるとのことでした。
このようなお悩みはここ2週間程多くお聞きします。

今回は全身まんべんなくリラックスしてもらえるように施術しました。

自律神経の乱れや疲れとれにくいなどにはリラックスも大事です。
さらにリラックスすることで、ほぐれやすくもなります。

終わってから身体がスッキリしたと言っていただけました。

長距離運転

今週のお客様は四国まで車でお出掛けして疲れたとご予約いただきました。

週末に一泊で四国まで車でお出掛けされたそうで労が抜けないとのことでした。

今回の施術ポイントは、ふくらはぎ・お尻・胸筋・側頭部の4か所をメインに全身施術しました。


ふくらはぎ 長時間座っていると体内の循環が悪くなり、浮腫みや怠さにつながる。

お尻 座位の姿勢では、お尻に上半身の全体重がかかるので、凝ってきて腰痛・肩こりの要因になる。

胸筋 運転しているとどうしても前かがみになり、この辺りの筋肉が縮んでくる。

側頭部 目の疲労で筋肉が硬くなる。


終わってから疲れが吹き飛んだと喜んでもらえました。

冷えによる座骨神経痛

今週のお客様は、最近涼しくなって坐骨神経痛が再発したとご予約いただきました。

元々は腰痛持ちだそうで、寒くなってくると坐骨神経痛が発症するとのことでした。


今回の施術ポイントは、お尻、太ももです。

お尻~太ももは座骨神経痛通っていて、よく筋肉の硬直や緊張により神経を圧迫して、
痛みや痺れが発症することもあります。

また冷えると筋肉は硬化しやすくなるので、発症する可能性が高いです。

終わった後脚が痛みがなくなって、歩きやすくなったと言っていただけました。

ページの先頭へ

ご予約 お問い合わせ